バラの管理

スポンサーリンク
バラの管理

庭がなくてもできる!鉢とフェンスの組み合わせでつるバラを仕立てる

プランター型の鉢でどんな場所でもバラを楽しむ 庭や地植えできる場所がなくてもつるバラを楽しむことが出来ます。 今回はプランター型のグラスファイバーの鉢を使ってバラを植えこみました。 通常バラを植えるときには、深型の鉢を使うことが多いと思いま...
バラの管理

35度以上!バラの夏越し猛暑対策 水やりのポイントは?

鉢植えバラは特に注意!バラの猛暑対策 有効な方法は? 名古屋では 連日35度以上の猛暑日が続いています。 地球の環境が少しずつ変化していく中で、これからの気候に合わせたバラの育て方を模索していかなければなりません。 特に鉢植えのバラにとって...
バラのこと

花もちがよく扱いやすいショートクライマーのバラ4選

扱いやすいショートクライマーのバラはいろんな場面で活躍してくれます。 大きくなりすぎることがないので、狭い場所やアーチ、オベリスクなどにも仕立てられますし、四季咲きでいつも花を咲かせてくれる品種もたくさんあります。 おすすめの中型つるバラを...
バラの管理

バラの葉っぱが全部落ちてしまったら 原因と対処法

バラが枝だけになってしまう原因とは 梅雨時期のバラの落葉は黒星病が原因! 春の開花が終わり、梅雨が終わるくらいの時期になると葉っぱが全て落ちてしまい、枝だけの状態になってしまうことがよくあります。 これは「黒星病」または「黒点病」といわれる...
バラの管理

バラの咲き終わり 花後のお手入れ 次のバラを咲かせるには

春のバラ 咲き終わりのお手入れ手順 まちわびたバラの季節もあっという間に終盤ですね! 咲き終わった花がらはなるべく早くカットしてしまうのが次のお花を楽しむコツですよ! 実際にはどこを切ったらいいのか? 解説していきます! 咲き終わった花の下...
バラの管理

バラの夏剪定・方法とポイントは?

過酷な真夏を乗り越えて いよいよ秋に咲かせるバラに向けて「夏剪定」という作業を行います! 必ずしも行わなわなければいけない作業ではありませんが、秋にタイミングを合わせて咲かせるのに有効な方法です。 夏の元肥えの施し方は、鉢バラの場合は(10...
バラの管理

大きなバラの鉢植えの移動を簡単に キャスター付き鉢置き台のススメ

キャスター付き鉢置き台がいい理由 ガーデニング用品でキャスター付きの鉢置き台があるのをご存じでしたか? バラの鉢植えを育てるにあたって鉢置き台はいいことだらけなので その理由をご紹介させてください。 バラの鉢植えを簡単に移動することができる...
バラの管理

初夏に多いバラトラブル2選とその対処法

やっとのことで梅雨が明け、 長雨から解放されたと思ったら本格的な夏の到来ですね! 急激な天気の変化にバラも体調を崩しがちなこの季節 起こりがちなトラブルと対処法をご紹介します。 つぼみや新芽がぐったりしている ぐったりとこうべを垂れた「コー...
バラの管理

初めてのバラでもちゃんと咲く バラの2番花の管理

バラの季節は春だけじゃない 年中咲く四季咲きのバラ 素晴らしく整ったお顔で咲いているのは「ジュビレドゥプリンスドゥモナコ」。 なんとこれ、春ではなく梅雨の時期に咲いた2番花なんですよ! そしてこのバラを咲かせたのはこの春初めてバラをお迎えし...
バラの管理

枯らさないためのバラの水やり 基本の水のあげ方

バラの水やりをもう一度おさらい!基本の水のあげ方 バラは乾湿の繰り返しが大事「乾いてからたっぷりと」 乾いてからたっぷりと、これがバラの水やりの基本です。 目安としては 春秋 1日1回程度 夏  1日2回程度 冬  4,5日に1回程度 あげ...
スポンサーリンク