気軽に楽しめるイングリッシュガーデン ローザンベリー多和田に行ってきました!

夏の終わりのローザンベリー多和田

先日、休暇を利用して「ローザンベリー多和田」に行ってまいりました。
ローザンベリー多和田
びわ湖より東へ20分。バラとクレマチスや宿根草が植えられたイングリッシュガーデン。オーナー大澤恵理子の思いのもと滋賀に開園。併設されたガーデンショップでは、バラや四季の花苗、多肉植物などが販売。園芸講座や寄せ植え体験も開催。

「ローザンベリー多和田」とは?

滋賀県東部、琵琶湖から車で東へ約20分に位置し、広大な敷地にバラやクレマチス・宿根草が植えられたイングリッシュガーデン。

美しく管理され、植栽された木々たちは夏の終わりの暑い日差しを忘れさせてくれるほど心地よいものでした。
イギリス式の建造物につるバラが勢いよく伸び、秋バラの開花がとても楽しみです!
10月中旬から11月頃が見頃でしょうか?

↓春のバラが咲いたときの様子。

↓どこまでも続くアイアンフェンスに悠々と絡ませてあるつるバラは、クラウンプリンセスマルガリータ、グラハムトーマス、ティージングジョージアetc..
春は素晴らしい景色でしょうね。。
今年の6月にオープンしたのは英国の伝統的な建物であるマナーハウスを再現した「ローザンベリー・マナー」。
まるでイギリスに来たかのように錯覚してしまいます。

イギリスの伝統的な石積み「コッツウォルズストーン」

↓スタンダード仕立てのバラ
葉がツヤツヤとしてなんと美しい形。。勉強になります。

秋の開花が楽しみなローザンベリー多和田

夏の終わりという時期外れにも関わらずキレイに咲いているバラもたくさんありました。

「ポエッツワイフ」

「レジスマルコン」

「スキャボロフェアー」

バラのシーズン中はいったいどれほど見応えがあるのでしょう。
名古屋からもアクセスしやすくお子様連れのご家族でも一日中飽きずに過ごせます。
季節ごとに違った表情を見せてくれるので、何回行っても楽しめそうですね!
お気に入りの場所がまたひとつ増えました。

ローザンベリー多和田に学ぶガーデンコーディネート

バラが美しく咲いているだけでなくそれを引き立てる建物やガーデンオーナメントとのコーディネートも一見の価値ありでした!
↓あ!先日お客様宅へ納品したロッキングベンチの色違いを発見。
自分たちのセンスが認められたような気がして嬉しくなっちゃいました。
コッツウォルズストーンで作られた水栓。
細部までこだわりが感じられます!

当店でも一部取り扱っているストーン製のオーナメント。
子ブタちゃんが今にも動き出しそうなくらい精巧な作りに惚れ惚れ。

無造作なようでいて計算され尽くされた配置、どこにカメラを向けても絵になりますね。

↓ロイヤルブルーのベンチがありました!
イギリス王室を意識してのカラーチョイスでしょうか?
インパクトのあるカラーでも品があり、見事に庭に溶け込み、アクセントになっています。

お庭に豊かな表情をもたらしてくれるガーデンオーナメント。
これからお客様のお庭をコーディネートする上でたくさん勉強させていただきました。

名古屋からアクセス良好!ローザンベリー多和田

名古屋から高速で1時間ほどと近く、アクセスのいいローザンベリー多和田。

子供が学校に行っている間にふらっとおでかけするのも夢じゃないかもしれません。

今度は春のバラトップシーズンにお邪魔してみたいですね!

アクセス | ローザンベリー多和田
びわ湖より東へ20分。バラとクレマチスや宿根草が植えられたイングリッシュガーデン。オーナー大澤恵理子の思いのもと滋賀に開園。併設されたガーデンショップでは、バラや四季の花苗、多肉植物などが販売。園芸講座や寄せ植え体験も開催。

コメント

タイトルとURLをコピーしました