バラの管理

スポンサーリンク
バラの管理

バラ専用・おすすめハサミ 硬くなったバラのシュートをスパッと 

バラの冬メンテナンスで役立つ剪定バサミ。太く硬くなったバラの枝を切るための専用道具のススメ バラの剪定時、枯れこんできた古いシュートを株元から切ってしまおうかなと思っても いつものハサミでは全く歯が立たず作業が進まなかった、というこ...
バラの管理

バラ初心者さんのための初めての夏越し

こんにちは! 今年は梅雨が長引いて、なかなかお日様も顔を出してくれませんが夏を目前に控えて、バラの様子はいかがでしょうか? 春に比べると、葉っぱも少なくなってきて、元気がなくなってきているかもと心配に思われている方もいるのではな...
バラの管理

バラ夏の管理と注意

ここ数年の夏の暑さには辟易してしまいますね。 バラも人と同じで、暑すぎる気温はとても苦手です。 種類によっては35度を超す真夏などは、生長するどころか休眠してしまうバラまで見受けられるほど。 そんな暑い夏をうまく越すことが...
バラの管理

バラの病気、うどんこ病の薬剤について

いよいよバラの季節が近づきつつある今日この頃。 みなさまのお庭のバラの成長はいかがですか? そんな中、バラの葉に白いススのようなものを見かけたことありませんか?それはもしかしたらうどんこ病かもしれません。 うどんこ病とは 葉の表面が...
バラのこと

魅力的なバラの演出は誘引の工夫次第

冬の間のバラの誘引が、春のバラの魅力的な演出を決める要になります。 バラは工夫次第でどのような演出も可能です。 例をいくつか取り上げて、見てみましょう。 バラのアーチと見せかけて。。窓辺でバラを楽しむ 窓辺にバラをも...
お客様の庭

玄関アプローチに大きく育ったビアンヴニュ 冬の剪定、誘引

新しいシュートが出にくいビアンヴニュ、剪定を考える 玄関アプローチに大きく育ったビアンヴニュの冬の剪定、誘引の様子です。 株の真ん中に弱弱しく元気がない古枝があります。 切ってしまうのは簡単ですが、ビアンヴニュ...
バラの管理

庭がなくてもできる!鉢でつるバラを咲かせる

プランター型グラスファイバーの鉢でどこにでもバラを 通常バラを植えるときに、深型の鉢を使うことが多いと思いますが、今回はプランター型のグラスファイバーの鉢を使ってバラを植えこみました。 バラの鉢をプランター型にすることのメリット...
バラの管理

フロリバンダアイスバーグの冬の剪定方法

バラの冬の剪定の重要性 バラの冬のメンテナンスの最も重要なことのひとつとして剪定があります。 剪定とはバラの枝を切り詰めることですが その年に伸びたバラの不要な枝を整理し芽の数を減らすことで、残った芽にエネルギーを集中させ...
バラの管理

バラの冬メンテナンス~土替えのやり方~

バラの冬に行うメンテナンスの一つとして、土替えがあります。 土替えは地植えのバラではなく、鉢バラに対してのみ行います。 特に8号鉢以下の小さい鉢では、毎年行う必要があるでしょう。 どうして土替えが必要なの? バラは一...
バラの管理

バラの冬の剪定と誘引・葉っぱの取り方

バラの冬のメンテナンスの第一段階としてまず葉っぱを全て落とします。 バラは落葉樹なので、気温が低くなるにつれ自然と葉を黄変させ落葉させますが、残ってしまう葉があるので意図的にそれを全て取ってしまいます。 全て葉を落とすこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました