マンションのベランダでもバラのアーチを楽しむ

マンションのベランダでバラを楽しむために

バラは広いお庭がないと楽しめないと思っていませんか?

マンションのベランダでも、バラは鉢植えで楽しむことが出来ます。

限られた空間だからこそ、自分のお気に入りだけを詰め込み、こだわりの空間を作りやすいといえるでしょう。

マンションのベランダで鉢植えバラを育てるメリット

  • 雨が当たらない
  • 害虫に見つかりずらい
  • 日当たりが良い
  • 台風など強風被害にあいにくい

まずバラを育てるうえで、一番手間を要するのが病害虫との戦いです。

軒下であることの多いベランダという環境で、雨が当たることで発症する「黒星病」を予防できるというのは大きなメリットです。

バラの病気、黒星病
黒星病はバラにとって最もポピュラーでやっかいな病気。 完全な防除根絶は難しいので、うまく付き合っていきましょう。 黒星病とは? 黒星病とは、黒点病とも呼ばれ、バラを栽培していくうえで切っても切り離せない最もポピュラーな病気と言える...

また高層階に行くほど害虫にも見つかりにくく、病害虫に悩まされないというのはバラを育てるハードルをぐっと下げてくれます。

マンションのベランダでもバラのアーチをあきらめない

マンションのベランダでのバラ栽培、デメリットといえばやはり地植えのつるバラのダイナミックな花付きを楽しめないことでしょうか。

しかし少し工夫するだけで、ベランダでも憧れのバラのアーチやつるバラの魅力を楽しむことが出来ます。

マンションをこだわりのバラ庭に

上の動画で使用されたアイアンのアーチは足元に重りを入れて、両側から「フェリシア」を誘引しています。

省スペースが叶うオベリスクにはつるを長く伸ばした「ローズポンパドゥール」を絡ませて。

鉢の大きさを10号から12号程度の大きい鉢に植えこむことによって、地植えで育てたかのような立派な花付きを実現できます。

マンションのベランダ 鉢や小物にもこだわりデザイン性の高い空間に

リビングに面しているベランダの場合、ベランダもリビングの一部と考えバラを植える鉢や小物もデザイン性の高いものにこだわってみませんか?

リビングでくつろいでいるときも、咲きこぼれるバラの姿や、窓を開けるとふわりと香ってくるバラの香り、きっとあなたの生活に彩りを添えてくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました